大阪 M性感 回気堂

HOME -> 大阪M性感マッサージ速報 -> 谷町のテクニシャンから性感帯を弄られまくった結果!


谷町のテクニシャンから性感帯を弄られまくった結果!

谷町のテクニシャンから性感帯を弄られまくった結果!


2014-01-09-2.jpg

受け身の快楽にハマってしまいました・・・谷町のテクニシャンってのがまぁ風俗の女の子な訳で、m性感に在籍する女性なんですね。で所謂痴女な女性で、男性の性感帯を開発し、弄くり回し、責める事に、自分自身快感と喜びを感じてしまう女性な訳です。

そんな訳で、性感テクニックが凄い!谷町で遊ぶまでは、結構女性を責める事に一生懸命になってた事もあったのですが、今では自分の性感帯を気持ちよくしてくれる女性に一番魅力を感じちゃう性癖に変わってしまいましたよ。

この性感テクニック、まずはフェザータッチをされる訳ですが、これが侮れません。フェザータッチとは、指先が肌に触れるか触れないか位の距離で、産毛を撫でる様に体中を触る技法なんですが、それに合わせて上半身リップをされるとすっごい感じちゃう。

そのまま乳首も濃厚に舐め回されたりしちゃう訳です。元々あまり乳首で感じる事は無かった僕ですが、今では完全に性感帯として乳首も開発されちゃって、谷町の痴女から弄くられると女の子みたいに声を出して喘いでしまいます。

更に僕の隠れた性感帯開発は進んで行き、一番の快感を覚えてしまった事は、入れられる快感を覚えてしまったって言うことです。勿論初めは男が入れられるなんてっ!って僕も思ってましたよ。ですが、谷町でアナルを性感帯にされちゃって、そんなプライドは一気に崩れ去りました。

男性のアナルには前立腺と言う性感帯があり、そこは別名男のGスポットなんて呼ばれているんです。前立腺を的確に責め、性感帯として開発すると、女性の感じるオーガズムに良く似ていると言われる、射精を伴わないオーガズム、ドライオーガズムを体感出来ちゃうのです。

そのドライオーガズムを始めて体感した時、僕は射精の快感だけでは満足出来ない体になってしまったのです。ドライの快感は射精の100倍以上とも言われますが、実際それ位に強烈なんですね。だって、体中がガクガクに痙攣しちゃって、意識も遠のいて行くし、自分では気が付かなかったですが、大きな声を出して喘いでいたんです。

そんな男性が受け身になり、日常味わう事の無いであろう、非日常的な超快楽を谷町でガッツリと堪能してしまったのです。いかがですか?いつもは責め派だ!って言う貴方こそ、谷町の痴女から隠れた性感帯を呼び起こされ、開発されて見て下さい。

コレは責められる訳では無く、ご奉仕とも言えるプレイだと僕は思います。言うまでも有りませんがお金と時間に余裕が出来たら谷町へ新たな性感帯開発を求め遊びに行くのが僕の楽しみになっています(笑)

谷町m性感|回気堂

大阪 M性感 回気堂お気軽にご相談下さい!