大阪 M性感 回気堂

HOME -> 大阪M性感マッサージ速報 -> 大阪で出会った性感帯開発の超絶テクニシャン!


大阪で出会った性感帯開発の超絶テクニシャン!

大阪で出会った性感帯開発の超絶テクニシャン!


2014-01-09-2.jpg

その出会いがキッカケで僕は所謂どMな男になってしまいました。どMと言っても叩かれたり罵声を浴びせられたりする事で性感が高まる訳では有りません。受け身に徹し、体中の性感帯を隈なく変態チックに責められる事に目覚めてしまった訳です。

大阪で出会ったそのテクニシャン女性は所謂痴女、まぁ真性痴女と言って良いのでしょう。僕自身、これ程の痴女と出会うのが初めてなもので・・・しかもとても美しい女性、高身長でモデルのようなスタイル&ルックス。それに加えエロさが半端ない!!

この女性は大阪の超有名M性感に努めている痴女。風俗で働く女性と言うのは色々と理由があり、お金が必要で働いてたりする女性も多い様ですが、実は男性を責める事に生きがいを感じ、働く女性も結構いたりするのです。私の性感帯を開発したテクニシャンもそのパターン。

初めて責められた時はもう衝撃でしたヨ。大阪のラブホテルでプレイを体感した私。その時までは、まぁ普通レベルの受け身好きな男性と言う感じだったと思います。ですが、この女性のイヤラシイ手つき、卑猥な言葉責め、性感帯を熟知しているであろうそのテクニック!

その日で完全に虜となってしまった私。その中でも一番衝撃を受けたプレイ、それはペニバンを使用してアナルに入れられると言う通常とは真逆のプレイ!そのプレイで完全に性感帯となり私のアナルはケツマンコと化し、ペニバンを見るだけでペニスからは我慢汁が流れ出る程スケベな体質となってしまったのです。

大阪へ行き、毎回ペニバンプレイでアナルを犯されている訳ですが、この痴女、私のアナル開発度合いに合わせ、徐々にペニバンのサイズを上げて行っているのに数回目で気付いたのです。

初めは日本人男性サイズよりも一回り位小さいサイズのペニバン、これはアナル初心者の私でも難なく受け入れる事が出来たサイズ、ですが、奥まで欲しいのに届かないと言うもどかしさをすぐに感じる様になったのです。それを察し徐々にペニバンをサイズアップし、今ではアナル奥の性感帯、精嚢を刺激され、毎回トコロテン射精で悶絶する程になってしまいました。

大阪へ行く度アナルをペニバンで突かれ、半立状態のペニスから精液を垂れ流す、変態どMへと成長してしまった私。この性感帯開発の超絶テクニシャン痴女。今月ももう少しの我慢。早く貴女に会いたいです・・・

谷町m性感|回気堂

大阪 M性感 回気堂お気軽にご相談下さい!