大阪 M性感 回気堂

HOME -> Hな雑学の勉強部屋 -> エネマグラの使用方法


エネマグラの使用方法

1.まず直腸(肛門に近い大腸)が空である事を確認して下さい。普通便意を催すとき以外は直腸内部は綺麗ですが、更に清潔を好む方は直腸洗浄器(浣腸、ビデ、シャワー等)で直腸内を簡単に洗い流して下さい。


2.横向きに横たわり膝をお腹につけるような格好をして下さい。

3.潤滑剤を肛門の周り、中、及び器具の頭部に付けて下さい。

4.エネマグラの会陰刺激用脚部を前方に向け、器具頭部を少しずつ出し入れしながら肛門内に入れて下さい。

頭部1/3位が入ると、後は自動的に直腸内に引き込まれ、前立腺、射精管、直腸前壁、会陰部が直接刺激されます。このとき多くの人は衝撃的快感を受けます。

5.10〜15分間そのままの状態でいてください。しばらく両手は体に接触しないでください。

肛門は快感のため時々ヒクヒクと動きます。


その動きが直接前立腺、射精管、勃起誘発神経点に伝わり、その都度激しい未経験のオルガスムスを感じます。


全身は硬直します。時々器具を抜いて潤滑剤を補充して下さい。


6.空いている両手でペニス、乳首、睾丸等を刺激して下さい。ペニスは射精を誘発するので、亀頭縁部を軽く接触する位にして下さい。

乳首が敏感な人は更に快感が増します。


指先による乳首の軽いマッサージは直接肛門、前立腺に響きます。睾丸を両股間で締め付けると更に快感が増大する人もいます。


7.15分位経過した後、肛門を少しずつ収縮してください。

器具頭部は更に深く直腸内に引き込まれます。

会陰部は突き上げられ、鍼、指圧効果を受けます。

器具頭部頂点及びなだらかな突起部は前立腺、射精管表面を圧迫しながら上方に移動します。

超敏感点に接触すると全身中の腺が収縮します。唾液腺までが射出反応を示します。


ホルモンもどっと射出されると推察されます。

前立腺、射精管、会陰の同時刺激が激しい快感の秘密です。


8.肛門を緩めると頭部は直腸内を下方向けに刺激、異なった快感を与えます。

9.この快感に耐えるには体力が必要です。時々そのままの状態で休んでください。


10分もすると体力が回復し、またもやオルガスムスが起きます。


オルガスムスの繰り返しは延々と続きます。

多くの場合長くても1時間半位で止めることをお勧めします。


射精は最後にします。


器具を入れた状態で肛門を締め付け、お好みの方法でペニスに刺激を与えてください。


相手がいる方は器具を挿入したまま正常位、後側位、後背位等で膣内射精も行えます。


射精が近くなるとまず肛門部に数回の強い自発的収縮を感じた後、引き続き射精が起きます。


射精時直腸は収縮、前立腺、肛門は収縮膨張の繰り返しを行います。

器具頭部は膨張弛緩する前立腺の変化に合わせ圧迫するので、射精は強力で、五臓六腑が引き出される位の激しいオルガスムスが得られます。


*使用中かなりの量の前立腺液、カウパーが流出します。


また、長時間に及ぶ全身緊張で筋肉内エネルギー消費のため、老廃物が血液内に排出され全身が浄化されます。


11.以上のオナニーはこのエネマグラの本来の目的である前立腺障害の治療にかなりの効果があり、精力が増した、勃起力が戻った、尿の出・利尿作用が良くなった等の年配の方々からの報告があります。


大阪 M性感 回気堂お気軽にご相談下さい!