大阪 M性感 回気堂

HOME -> Hな雑学の勉強部屋 -> 主な感染症一覧


主な感染症一覧

梅毒  性器ヘルペスウィルス感染症  淋菌感染症(淋病)  尖圭コンジローマ  性器クラミジア感染症
カンジダ症  HIV感染症(エイズ)  トリコモナス症  B型肝炎  ケジラミ

■梅毒の特徴


主な症状
男女共通で、しこりが出来ます。太股の付け根が腫れます。

この腫れには痛みはありません。


放置すると、1〜2週間で症状は消えます。


(第2期)

感染してから3ヶ月後あたりになると、皮膚に皮疹が現れます。

(第3期、第4期)

感染後3年〜10数年の間に神経症状等を発症させます。


胎児が子宮内で胎盤を通して感染する事を先天梅毒と言い、多くの場合で死産や流産となります。


治療法は抗生物質を服用します。

■淋菌感染症(淋病)の特徴

主な症状


女性の場合、おりものが増えます。しかし、女性では自覚症状が薄く気づかない場合があります。


男性の場合、排尿時に痒みや痛みがあります。排尿時に膿も出ます。


原因になる病原体はNeisseria gonorrhoeaeというグラム陰性球菌です。


感染経路としては、性的接触により感染します。

性行為の多様化により、オーラルセックスで喉に感染する事例も多くなっています。

直腸に感染する危険性もあり、下着の共用で感染する恐れもあります。


1度治っても免疫は出来ず、何度も感染します。

■性器クラミジア感染症の特徴


主な症状
女性の場合は、ほとんどが無症状です。


男性の場合は排尿時に痛みがあります、排尿時に膿が出ます。

潜伏期間は、2日〜6週間(通常10日から12日)

原因になる病原体は Chlamydia trachomatisという細菌による病気です。


以前は、トラコーマの原因菌として知られていました。

感染経路としては、性的接触により感染します。


性行為の多様化により、オーラルセックスで喉に感染する事例も多くなっています。

直腸内にも感染します。

また、出産時に赤ちゃんに感染することもあります。


1度治っても、免疫は出来ず、何度も感染します。

治療法としては、抗生物質を服用します。

■HIV感染症(エイズ)の特徴


主な症状


男女九通で無症状の事が多いです、人によっては風邪のような症状が現れたりします。

エイズ発症後は様々な症状があります。

潜伏期間は初期症状までは2週間〜8週間。

その後症状は一旦無くなり発症するまでに平均8年以上かかります。


原因になる病原体は、ヒト免疫不全ウィルス。


感染経路としては、性的接触による感染、出産時に母から新生児への感染、ウィルスに感染した注射針や注射器を共用する事により感染が起こります。

現在の医学では完治は出来ませんが、服用する事で体内のウィルス量を減らす薬があります。


この薬を服用する事で感染前と変わらない生活をする事が可能となります。


■B型肝炎の特徴


主な症状


男女共通で全身の倦怠感、食欲不振、尿の濃染(紅茶色)、悪心、嘔吐、黄疸。

潜伏期間は45日〜180日で原因となる病原体はB型肝炎ウィルスです。

感染経路としては、性的接触による感染、出産時に母から、新生児への感染、唾液からの感染が起こります。

治療法としては、ウィルス増殖を抑制する為に、インターフェロンの投与を行います。

■性器ヘルペスウィルス感染症の特徴


主な症状


男女共通で初めて感染すると激しい痛みが伴います。性器に水疱(水ぶくれ)が発生し、その後に潰瘍となります。


再発の場合は、症状が軽い場合が多く、全身症状はほぼありません。

潜伏期間は3日から7日で原因となる病原体は単純ヘルペスウィルス1型又は2型です。

感染経路は性的接触により感染します。また母子感染もあります。唾液の中にもウィルスが排出されます。

治療法としては、抗ヘルペスウィルス薬であるアシクロビルを投与します。

■尖圭コンジローマの特徴

主な症状


男女共通で、乳頭状、鶏冠状の淡紅色又は褐色調の腫瘍が出来ます。大きさは様々です。


一般的に自覚症状はありませんが、痒みや痛みがあることもあります。

潜伏期間は1ヶ月から6か月(通常2ヶ月から3ヶ月)

原因となる病原体はヒトパピローマウィルスです。

感染経路は性的接触によって感染します。

治療法は、液体窒素による凍結治療や炭酸ガス・レーザーによる治療が行われます。

■カンジダ症の特徴


主な症状


女性の場合は、ヨーグルト状の白いおりものがあり、強い痒みを伴います。


男性の場合は、白いコケのようなものが現れます。痒みがあります。

潜伏期間は数日程度で体調が悪い時に症状が現れることもあります。


感染経路は性的接触により感染します。しかし、この菌自体は普段から人の皮膚に常在しています。

治療法としては、抗真菌剤を使用します。

■トリコモナス症の特徴


主な症状


女性の場合は、膣炎として炎症が現れ、痒かったり赤くなったりします。

排尿時に不快感があったり、出血があります。

又、おりものが増えたりもします。

子宮の中には感染しないので、不妊の原因にはなりません。


男性の場合は、前立腺炎や、尿道炎になりますが、無症状の事も多いです。


潜伏期間は2週間から3週間で原因となる病原体はTrichomonas vaginalisという寄生虫です。


感染経路は性的接触により感染します。男性より女性が感染する方が多いとされています。


治療法は、内服剤と膣錠を併用して治療します。

■ケジラミ


主な症状


ケジラミが皮膚を刺し咬むことで湿疹が出たり赤くなったりします。強い痒みが伴います。


痒いのでその部分を掻いてしまい、細菌感染を起こすこともあります。


潜伏期間は3〜4週間程度で、原因となる病原体はケジラミPhthirus pubisです。

感染経路は性的接触により感染したり、衣類を介して感染する事もあります。


治療法としては、ピレスロイド系の薬などが使用されます。

大阪 M性感 回気堂お気軽にご相談下さい!